妊娠中、体重増加を防ぐ方法とは?

妊娠中は食欲が増進し、さらに皮下脂肪を溜め込みやすい体質になっているので普段と同じ食事をしているだけでどんどん体重が増えていきます。

 

ですが妊娠中に体重が増え過ぎると病気になるリスクが高まり、そして産道に脂肪がついて赤ちゃんが出てくるのが大変(難産)になってしまう。なんて言われていますよね。

 

食欲に任せて食事をしていたらあっという間に体重が増えて医師や看護師さんに体重を指摘されてしまう妊婦さんもおられます。

 

食べつわりの場合は食べないと気持ち悪くなってしまうので妊娠初期の段階で体重がうなぎのぼり。。

 

「赤ちゃんがいるから二人分食べる」のはもう昔のこと。赤ちゃんと妊婦さんが健康的にお産を迎えるために妊娠中に体重が増えすぎないように体重管理することはあたり前のものになってきました。

 

では妊娠中に体重増加を防ぐにはどうすればよいでしょうか?ここでは妊娠中に嫌でも増えていってしまう体重管理方法をご紹介します。

 

【もくじ】

どうして妊娠中は太りやすいの?

妊娠中に一番太りやすい時期

妊娠中にダイエットはしていいの?

妊娠中の体重管理の基本

妊娠中のダイエットサプリ

 

どうして妊娠中は太りやすいの?

妊娠してから体重が増えやすくなった、太りやすくなったと感じる妊婦さんは大勢います。これはお腹の赤ちゃんを守るために皮下脂肪がつきやすくなったり、出産後に備えて体に栄養を溜め込むため。当然といえば当然です。

 

赤ちゃんはママの糖分をメインにエネルギーとして吸収します。そのため、ママである妊婦さんは妊娠をきっかけに糖分ではなく脂肪を吸収しやすい体質に変わるため、脂肪がそのまま皮下脂肪として蓄積されやすいのも妊婦さんの太りやすさに拍車をかけています。

 

また食べつわりの時期は口に何かを含んでいないと気持ち悪くなってしまうため、常に口に何かを含ませている状態の場合もあります。

 

すると当然摂取カロリーが増え、太りやすくなります。またつわりで運動ができなかったりと摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが妊娠前よりも減るのも妊娠中体重が増えやすくなる原因です。

 

妊娠中に一番太りやすい時期

出産を経験したママのアンケート結果によると、妊娠中一番太りやすいと感じた時期は圧倒的に「妊娠後期」でした。

 

妊娠初期の赤ちゃんはさくらんぼ程度の大きさで体重はわずか数グラムですが、妊娠後期になると一気に赤ちゃん自身の体重が増え、さらに羊水、血液量も増えるためドシッと体重が増えやすいんですね。

 

空気を吸っただけで体重が増えると表現するママも。何もしなくても体重が増えていくからなすすべがない、なんて口にするママもおられました。

 

妊娠中にダイエットしていいの?

妊娠中に体重を減らすためのダイエット、もしくは体重が増えないようにと極端な食事制限、無理な運動を行うダイエットはNGです。

 

特に母体が妊娠中に厳しい食事制限をすると、赤ちゃんは少ないエネルギーで生きていけるようにと体に脂肪を溜め込みやすい体質になって生まれてきてしまいます。

 

すると大人になってから糖尿病や肥満など命を脅かす病気になりやすくなってしまいます。

 

ただ、だからといって妊娠中に際限なく体重が増えるのもNGです。冒頭でも説明しましたが妊婦さんの体重が増えると赤ちゃんの命を脅かす重大な病気になってしまうこともあります。

 

妊娠中のダイエットは適正範囲内で体重が増えるような体重管理をするダイエットならOKと言えるでしょう。

 

妊娠中の体重管理の基本

妊娠中、体重管理をする時は食事管理と運動の2点につきます。

 

食事管理

妊娠中の食事で大切なのは栄養バランスが取れた和食の食事を心がけることです。和食は洋食よりも栄養バランスがとれていて、内容もヘルシーです。

 

調理内容を工夫するだけでカロリーを抑えられるので油を使わなくてすむフライパンに変えたり、塩分控えめのお味噌汁、低カロリーのマヨネーズに変えてみるとGOODです。

 

また、便秘体質の場合は食物繊維やキノコ類をとるとお通じが改善されやすくなります。

 

運動

安定期に入ってからは1日1時間、妊娠後期は1日2時間有酸素運動をするようにすると大幅な体重増加を防ぎやすくなります。

 

特に妊娠後期はお産のための体力をつけるためにも運動はしたほうが良いと言われています。最もお手軽に取り組めるのがウォーキングです。

 

気分転換にもなるので姿勢を正して時間がある時にウォーキングしてみてください。ただし、途中でお腹がはってきたり、つらいと感じたら途中で休むなり、自宅に引き返して安静にしてくださいね。

 

妊娠中のダイエットサプリ

妊娠中の体重管理方法で大切なのは食事管理と運動をご案内しましたが、湧き出る食欲を抑えるのは凄まじいストレスだったり、大きなお腹を抱えての有酸素運動が不可能なつらい時もありますよね。

 

食欲に打ち勝てない時に体重管理に一役買ってくれるのがダイエットサプリメントです。

 

妊娠中に摂取してもOKのダイエットサプリとNGのダイエットサプリがありますが、酵素系のサプリメントは基本的に妊娠中でもOKです。

 

私が実際に飲んでいたスルスル酵素は妊娠中の体重増加を大きく抑えてくれました。

 

食事前に飲めばいいだけのタイプの場合お手軽に始められるのも人気の秘訣です。

 

食事と運動で体重管理をしなければいけないのはわかっているけど、お助け舟的な存在があると楽になれるなあ…という妊婦さんにはこういった妊娠中OKのダイエットサプリを飲むのもオススメです。

 

スルスル酵素を妊娠中に飲んだ結果はこちら